セイケンホームのリフォーム

住宅の小さな修理から、増改築、新築工事まで、住まいに関するあらゆる工事・ご相談を承ります。 弊社では、他とは違う安心してリフォームを提供できるように“4つの安心”をコンセプトにして業務にあたっております。お見積もりも完全無料で承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

注文住宅延べ1000件以上の実績。地元で昭和45年からつづく歴史ある業者です。

地域に密着した業者として昭和45年から続く地元の工務店として、小さな修理から数週間の期間をかけた大規模なリフォームを手掛けてきました。ある意味私どもは地域の皆様の家に関する「なんでも屋さん」です。家に関して何でもやりますが、専門のプロの集団であることには変わりありません。プロとしての責任とお客様との信頼を大切にしリフォーム業務あたっています。工事が完了し、お客様にお引き渡しするとき、「ごくろうさま」、「お疲れ様でした」といってもえた瞬間は本当にうれしいものです。 この喜びに支えられながら、今日も業務に励みます。

増改築相談員が身近になってあなたのお悩みを解決します。

「傷んでいる箇所を何とかしたいけど、具体的にどんなリフォームをしたらいいのか分からない・・」「費用はどれくらいかかるんだろう」「そもそも我が家には本当にリフォームが必要なのか・・・」住まいのリフォームを計画している方々は、同時に様々な問題を抱えていると思います。増改築相談員がリフォームに関する専門的な知識・経験を活かし、これらの問題に適切なアドバイスを差し上げます。
※増改築相談員とは、住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有している者で、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが企画したカリキュラムの研修会に参加し、考査に合格した者です。

介護保険制度の助成金のご利用でお客様のご負担分を軽減します。

2000年にスタートした介護保険制度。高齢者やハンディキャップをお持ちの方、介護の必要な方の日常生活を支えるサービスを提供するものです。そのサービスの一つに、「介護保険住宅改修費の支給」があります。このサービスは「身体状況に応じて住環境を改善することで、高齢者やハンディキャップをお持ちの方々が、住み慣れた家で安心して暮らせるよう、また同時に介護者の負担を軽減する事を目的とした助成金サービス」です。「介護保険住宅改修費の支給」のサービスを賢く利用し、安心・安全な住環境に整備しましょう。
※ご利用可能の有無については当社担当にお問い合わせください。

福祉住環境コーディネーターが最適のプランをご提案いたします。

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するのが「福祉住環境コーディネーター」です。「福祉住環境コーディネーター」+「一級建築士+増改築相談員」が連携を図りながらお客様に適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスいたします。お気軽にご相談ください。

健康快適増改築プラン

当社お薦めの備長炭を使用した工法で、単に増築するのではなく、同時に健康も手に入れられます。

リフォームバリアフリープラン

子供の独立に合わせて、夫婦でゆったり暮らせる間取りに変更。人に優しいバリアフリー仕様のリフォーム。トイレ内と廊下の幅を広げ開き扉を引き戸にし、床の段差をなくすことにより車椅子に乗ったままでもトイレを利用できるようにしたバリアフリーリフォームプラン。介護保険制度により施工費用の援助が受けられます。また通常のリフォームローンも御利用になれます。詳しくは、係員にご相談下さい。

リフォームモデル

~セカンドライフを楽しむための住まいづくり~

子供達が成長し、自分の時間が持てるようになってくると、趣味や生活を楽しむための空間が欲しくなるもの。 『思い存分好きな映画を楽しむ為のシアタールーム』『友人たちを集めてホームパーティーが出来るような広いリビング』『時間を忘れて趣味に没頭できる書斎』『孫と遊べるウッドデッキ』『広くゆったりとした浴室』リフォームでこだわりのスペースをつくってみては?

このページのトップへ