お客様をサポートするのは、どんなスタッフ?

セイケンホームの社員一人一人が家族のために家づくりのプロを自覚し、皆様のサポートをさせていただきます。

セイケンホームのスタッフはどんな人? ~スタッフ紹介~

「お約束します」

私たちはたとえ利益が出ても現在、将来に渡ってお客さまの健康をおびやかす危険性のある商品を販売することを断固拒否します。
生活者の目線で本当に納得いただけるものを提供し、セイケンホームの社員一人一人が家づくりのプロを自覚ながら、皆さまのサポートをさせていただきます!

専務兼任 栗山耕一(くりやま こういち)

昭和37年生まれ
専門学校卒業後 セイワ建設㈱に入社(現場監督)
その後、セイワホームに移る セイケンホームで 営業を始める 兼任で現場も管理する決められた予算内でお客様のご要望に近づけていく。これがプロの仕事だと思っています。家づくりは、大きな買い物です。不安や心配、お悩みもたくさんあると思います。そんな時はいつでもお声掛け下さい。 力になります。ちなみに決して売り込んだりしませんからご安心下さい。
(笑)

経理総務兼任 西方秀巳(にしかた ひでみ)

昭和47年生まれ
専門卒業後、機械商社 情報システム課に勤務 社内プログラムを作成(1年)
会計事務所勤務(4年)
自分で行政書士事務所開業(5年)
30歳でセイケンホームに転職 営業及び経理総務担当
現場は会社の顔です。現場のサポーターとして常に現場の整理整頓を心がけています。いつお客様が現場を見に来られても気持ちよくご覧いただけますよう心がけています。建築中でもあなたの家です、いつでもご覧になってください。

このページのトップへ